相互オナチャット - ツーショットチャットでオナニー。

夏の午前に

庵毘

講義のない今朝は少しねぼうをした。
東側の私のお部屋は、大きな窓があり、日が昇りだすととても暑い。
もう少し寝ていようと思ったけれど
ほてったあたし体は、朝から突き上げるものをもとめてきた。
まだぼうっとしていたけれど
クリトリスを人差し指と薬指にはさんで、中指でやさしくかわいがった。
じりじりと暑くなっていく部屋と、熱くなっていくあたしの体。
朝から、膣のキュッキュッという1,5秒間隔の痙攣。。。
もうたまらなくなり、彼のペニスが欲しくなった。
でも彼は遠い。
そこで、2重のコンドームにアイスクリームと氷。
ちょっと氷の角があたって、つめたくて、ふとくって―
とてもきもちよかった。
膣の中で、氷に冷やされるのに、いってしまうわたし…。

終わりはクリトリスにアイスクリームを塗って食べてもらいたかった。
あたし、体がやわらかい方ではないのよね。

そうそう。
乳頭も冷たい感覚がすごく強い。
手よりも冷たいものの方がきもちいいかも。