相互オナチャット - ツーショットチャットでオナニー。

トロトロになったオマンコを…

ことり

エッチなことが大好きな20歳です。
20離れたかなり年上の旦那がいますが、セックスレスで欲求不満です。
私の行為を色んな人に読まれて興奮したいので、初めて投稿します。

わたしが最近ハマっているのは、ミンティアをおまんこに入れて過ごすことです。
この間、初めてシたのにすっごく気持ちよくて、ハマってしまいました…

変わったオナニーがしたくて、ネットで色々調べている中、ミンティアオナニーを知りました。
始めて入れた時に、すぐには何も感じなかったため、もう1粒、もう1粒ってどんどん膣に追加してしまいました。
最初に入った膣の奥の方からスースーしてきて、いつの間にか膣全体を刺激する熱いようなジンジンとした快感に耐えられなくなりました。
もちろんおまんこはぐちょぐちょに濡れています。
ヨダレを垂らしながら、ぽっかり開いたお口をヒクヒクさせて、おちんぽ頂戴!と強請っています。
でも今はおちんぽはありません、たっぷり焦らします。
まずは、姿見の前に座って自分の脚をM字に縛り、蜜まみれのまんこを丸見えにしました。

スースーしているところに追い討ちをかけるため、ハンディ扇風機で風を当てます。
「あぁ…っ♡」自分でも恥ずかしいくらいの雌の声が出てしまい、早く絶頂に達したくてたまりません。

次にお化粧用の筆で、優しくクリトリスをなぞります。
ゾクゾクするようなねっとりとした刺激に、たくさん喘いでしまいました。
鏡の中の私は恍惚の表情で、すごくいやらしかったです。
そんな自分の姿にも、ますます興奮しました。

筆の柄を膣に入れたい衝動に駆られながら、「わたしは淫乱まんこです、おちんぽ、はめてください、おまんこ犯されたいです」って何度も口に出しておねだりして、膣にゆっくりと指を2本いれました。
中はこれ以上無いくらいトロトロになっていて、指をぎゅうぎゅう締め付けてます。

「気持ちいい…っ、おまんこ気持ちいいです…っ♡」
「おまんこ犯されてしあわせぇ♡」
「あん…っ、いくいく イッちゃう~♡♡」
思い出せないくらい淫らな言葉を叫びながら、指をズボズボ動かして、いってしまいました…。

そんなオナニーをしてから、おまんこにミンティアをいれるのが癖になり、生活しています。
絶対にオナニーできない時も焦らされて、淫乱まんこはぐちょぐちょです…。
はぁ、セフレが欲しい。